2008年3月22日土曜日

携帯電話の持ち手

携帯電話をどちらの手で使っているのだろうと
いろんな人を観察していたのだが、
どうやら右手で操作する人が多いようだ。

日本では右利きが多くを占めているので、
そこから類推するに

右利きの人→携帯の操作は右手
左利きの人→携帯の操作は左手

となりそうだ。


意外だ…


電話の延長で考えると、利き手はメモを取ったりするのに使うので
電話(受話器)は左手で持つと思われる。
だから携帯電話は左手で操作する人が多いと思っていたのだが、
多くの人はそういう考え方ではないらしい。


ということは、電話に出るときは左手で持って、
端末として使うときは右手で持つということか。
なんとまぁ忙(せわ)しない!

0 件のコメント :