2008年5月17日土曜日

米国税関、PCのデータをまるまるコピー

http://www.technobahn.com/news/2008/200805161507.html
より。

米国入国時にPCを持っていると、HDDの内容を全てコピーされるようになるらしい。
もしHDDの容量が1GBくらいあったら、コピーされるまでずーっと待たされる
ことになるのだろうか。何時間もかかりそうなんだが…


そもそも、この大量のストレージを準備する予算っていくらくらいなんだろう?

というわけで調べてみた。

http://www.dhs.gov/ximgtn/statistics/publications/YrBk06NI.shtm
の"Nonimmigrant Admissions: Fiscal Years 1997 to 2006"によると

Year Total nonimmigrant admissions
1997 2億3590万人
1998 2億3570万人
1999 2億4070万人
2000 2億4750万人
2001 2億3140万人
2002 1億9320万人
2003 1億8050万人
2004 1億8020万人
2005 1億7530万人
2006 1億7510万人

なので、仮にこのうち1%がPCを持ち込むとしても、
2006年なら1,7510,0000×0.01=175,1000台

1台あたり100GB搭載しているとすると、
175,1000台×100GB=1,7510,0000GB=17,5100TB

保存期間を1ヶ月とすると、
17,5100TB/12=1,4592TB

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080329_1tb_hdd/
によると、1TBのHDDが2万円を切ったとのことなので、
仮に1TBあたり1万円とすると、
1,4592万円=1.5億円。

意外と安い…
多めに考えて10倍くらい必要になっても15億円か。

0 件のコメント :