2016年1月13日水曜日

Mercurial largefiles の管理下のファイルの確認方法

Mercurialのlargefilesエクステンションを使用しているリポジトリで、
ラージファイルとして扱われているファイルは、

$ hg locate

で確認できます。ファイルのパスの最初が .hglf であれば、
それがラージファイルです。それ以外が通常のファイルですので、
簡単に区別できます。


.hglfだけを一覧表示したい場合は、

$ hg locate "set:.hglf**"

で表示できます。

0 件のコメント :