2017年9月10日日曜日

腸のサイズの恒常性

腸のサイズが変わらない理由がショウジョウバエで確認されたとのこと[1, 2, 3]。
健康な腸細胞が幹細胞の増殖を抑えていて、細胞が古くなって死んでいく細胞は
抑制ができなくなる。その結果、幹細胞が分裂して、新しい細胞に置き換わる。
これが、時間と空間において局所的に起きるため、腸のサイズが大きくなったり
小さくなったりすることがない。

うまい機構で恒常性が保たれているが、成長中はどうなっているのだろう?

それはそうと、ショウジョウバエの腸は
http://www.nature.com/nature/journal/v548/n7669/images/cover_nature.jpg
の形だそうだ。単純。

-- 参考文献 --
[1] http://www.natureasia.com/ja-jp/nature/highlights/88610
[2] http://www.nature.com/nature/journal/v548/n7669/fp/nature23678_ja.html?lang=ja
[3] http://www.nature.com/nature/journal/v548/n7669/full/nature23678.html (doi:10.1038/nature23678)

0 件のコメント :