2018年2月10日土曜日

Fréchet Inception Distance のサンプル数依存性

はじめに

少し前に試したFréchet Inception Distance (FID)ですが、[1]によると、サンプル数依存性があるとのことです。今回は、本当にサンプル数依存性、つまり、距離計算に使う画像の数にFIDが影響を受けるのか確認してみます。

実験

例によって、手書き数字のMNISTで試してみます。訓練用の画像とテスト用の画像の距離を計算します。結果は、下表のようになりました。訓練用の画像の数とテスト用の画像の数は同じで、それぞれ表の通りの数を先頭から順に選んでいます。

# of imagesFID
30007.05
40005.51
50004.73
60003.76
70002.87
80002.26
90001.96
100001.63
減ってる!

グラフにしてみると、

となりました。

まとめ

というわけで、[1]のFigure 1 (b)と同じような結果が得られました。画像集合間の近さをFIDで比較するときは、数をあわせましょう。

参考文献

[1] Mikołaj Bińkowski, Dougal J. Sutherland, Michael Arbel, Arthur Gretton, "Demystifying MMD GANs," 2018, https://arxiv.org/abs/1801.01401

0 件のコメント :