2011年3月16日水曜日

ひたちなか市堀口のデータ(2)

8時間前の続き。

前と同様、上のグラフは
http://www.houshasen-pref-ibaraki.jp/present/19HP30grf.html
から引用したもので、2011年3月16日 8時10分までの
24時間分のデータである。

感雨程度では反応しないが、雨が降ると線量率が
増加するように見える。

しかしながら、正常時かつ降雨時の過去のデータがないため、
これが雨に反応したものか、風に乗って新たに放射性物質が
運ばれてきた結果なのか区別がつかない。

0 件のコメント :