2015年7月30日木曜日

磁気センサー

磁場の強さは、
http://www.nips.ac.jp/~nagata/MEG/MEGoutline.pdf
によると、

10^-4 〜 10^-5 地磁気
10^-5 〜 10^-7 都市雑音
10^-9 〜 10^-10 心臓
10^-10 〜 10^-11 筋肉
10^-11 〜 10^-12 脳(α波)
10^-12 〜 10^-13 脳(視覚反応)

とのこと。そのため、用途によってセンサーにも低感度から高感度まで色々とあるようだ。


1. 地磁気
検索すると色々と出てくるが、例えば
YAS532B (http://www.yamaha.co.jp/product/lsi/magnetic_sensor/)
だと、分解能が0.15μTであるので、地磁気から都市雑音まで検出できそうだ。


2. 脳(α波)
NISTで開発されているセンサーの感度は1pTとのこと。
プレスリリースと関連記事が以下。
http://www.nist.gov/pml/div688/brain-041912.cfm
http://www.medtecjapan.com/ja/news/2012/05/08/221
http://sustainablejapan.net/?p=1486

他にも東北大学, コニカミノルタ株式会社, 科学技術振興機構
で開発されているセンサーがあり、こちらも
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20150723/
の図から読み取るとpTレベルの感度があるようだ。


3. 脳(視覚反応)
SQUIDと呼ばれるデバイスがある。感度はfTレベル。
ただし、磁気シールドルームや液体ヘリウムが必要。
以下を参考。
https://en.wikipedia.org/wiki/SQUID
http://www.yokogawa.co.jp/me/meg/whatmeg/me-whatmeg1-ja.htm

2015年7月19日日曜日

Kurz Gesagt にシドニアが!?

科学の様々な分野における基礎的な内容を概説する動画が公開されています。
Kurz Gesagt - In a Nutshell
http://kurzgesagt.org
https://www.youtube.com/channel/UCsXVk37bltHxD1rDPwtNM8Q


そのなかのひとつの動画に
The Fermi Paradox
https://www.youtube.com/watch?v=sNhhvQGsMEc
がありますが、なんと 00:57〜01:07 にシドニアとおぼしき宇宙船が出現。
こういう形の宇宙船は一般的な形なのか、それとも、製作者がファンなのか、
どっちなのでしょうね。

http://animeanime.jp/article/2014/06/19/19150.html
によると、2014年に北米やヨーロッパでNetflixが配信したようですので、
後者なのかもしれません。

鳥獣戯画制作キットで遊んでみた

鳥獣戯画制作キットbeta
http://gigamaker.jimdo.com/
で鳥獣戯画が簡単に作製できるとのことで、
試しにてきとーに作ってみた。

スタンプで絵を描くのと同じですな。

来年の干支は申(さる)なので、年賀状にちょうどよさそう。